FLOW-4コンサル解説

コンサル解説

第4回目コンサル解説

あなたが実際にパーソナルトレーニング指導を
することによって初めて、新たな疑問点や
上手くいかなかったことが浮き彫りになります。

第4回目のコンサルではそういった
実際に指導することによって直面した
数々の問題点の対処の仕方、解決法を
一つひとつ具体的にアドバイスすると共に、
今後起こり得る様々なケースについても
予め知見として持って頂きます。
(このようなことは実践しながらその都度
身につけるのが最も有効だと考えます。)

またスポーツクラブでの活動においては、
あなたの理想のお客さまにお問い合わせを
頂くためのチラシやPOPの作成とその配布法、
あなたのパーソナルトレーニングセッションを
見た別の会員さまが思わず気になって
お問い合わせされるためのセッションの
「魅せ方」についてご案内します。

パーソナルトレーニングはマンツーマン指導なので
まずは目の前のお客さまに満足して頂く、
結果を出して頂く指導をすることが前提ですが、
それだけではなくスポーツクラブやジムなど
周りに見込み客がいるような環境であれば
第3者の目線を意識することが重要になってきます。

それは何もトレーニングセッション中に限らず
それ以外のいかなる場面おいても然りですし、
見込み客に対してだけではなく現場スタッフや
フロント、施設の支配人、事務員や清掃員など
あなた以外の全ての人に対してあなたが
「どう見られているか?」を常々意識して
意図をもって行動する必要があるのです。

上記のことを肝に銘じてもらいながら、
目標とする独立の期日までに必要な収入を
達成するための常時必要なクライアント数、
それを確保するための新たな集客人数、
保っておきたいリピート率、離脱率、
それらを実現するための具体的なTodoリストを
もう一度洗い直し、再確認します。

コンサルの流れ