VOICEお客様の声

独立から1年で
理想の働き方を実現

堀航大NESTA-PFT | NESTA-WMS

静岡市清水区出身。
少年期に陸上競技と出会い、
大学時代までの10年間競技に打ち込む。
卒業後はアウトドアショップに勤務し
店舗のマネジメントを経験。
その後中野氏に師事、
『パーソナルトレーニングの真髄』を学び、
パーソナルトレーナーとして独立。

パーソナルトレーナーを
志望したきっかけ

パーソナルトレーナーを志した際は、
全くの異業種からのチャレンジでした。
 
自身がアスリートであった経験、大学でスポーツ科学を
学んだ経験、世の中に提供したい価値、それらがパーソナル
トレーナーが提供するものと合致したものであると
気が付いた時に、パーソナルトレーナーを業として
生きていこうと決心致しました。
 
中野先生と出会い、パーソナルトレーナーという職業の
素晴らしさ・ビジネスモデルとしての先見性を
知ることがなければ成し得なかったことです。

独立を考えた理由

20代前半の頃から、”30歳で自分のビジネスを持つ!”という
目標を持っていました。
 
定期的な収入が約束されていない働き方は大きなリスクを
伴いますが、『全てが自己責任』という環境に魅力を感じ
独立をしました。
 
良いことばかりでは無いと思いますが、
サラリーマン時代よりも大きなやり甲斐と
リターンを得ることが出来ています。

中野先生との出会い

自身のトレーニングを行うフィットネスジムで
偶然顔見知りに。
当時トレーニングは熱心に行なっていましたが、
仕事は全くの異業種でした。
 
ジムで頻繁にお会いするうちに、パーソナルトレーナーという
職業とその魅力についてお話を伺う機会があり
『パーソナルトレーナーとして独立開業する』という選択を
することになりました。

印象深いコンサル内容

パーソナルトレーナーとしての”マインドセット”に関する
回のことです。
 
特に印象的なものは、『パーソナルトレーニングは
サービス業である。』というものです。
パーソナルトレーナーとして結果を出すことは
当然のことですが、結果にフォーカスし過ぎると
トレーニングの内容・質に偏ったセッションになると
思います。
※クライアント様の”メンタルコンディション”を無視した
セッションとなりがちです。

そのコンサルを受けて
どう変わったか

中野先生からご指導いただいたマインドセットによって、
私が提供するセッションのゴールはクライアント様が
『今日もセッションに来て良かった!』と思って
お帰りいただくことになりました。
 
あなたがもしも”運動不足で運動嫌い”な方であったら、
やりたくもないトレーニングを無理やりやらされたとしたら
どう感じるでしょうか?

今後の展望

間もなく私がお引き受けできるクライアント数の上限に
達しますので、いよいよ”キャンセル待ち”の状態となります。
そうとなればクライアント様とはより強固な
リピート関係となり、順次”値上げ”を実施していきます。
 
労働時間・日数を減らし、『好きな時に、好きなだけ』
仕事をして十分な収入を得ることができる、
理想の働き方を実現する土台がほぼ構築できました。
 
※異業種より独立開業から、ここまで約1年の成果です!
 
パーソナルトレーナーとしての活動を継続しながら、
他の業態や収入源にもチャレンジする予定です。

MESSAGEメッセージ

テクニック・方法論について語る書籍・セミナーなど、
世の中には無数の”成功法則”の様な商品が氾濫しています。
それらを活用しても損は無いと思いますが、謂わば
『対処療法』的な取り組みではないかと私は考えております。
 
もしもあなたが”継続的な成功”を手に入れたいのであれば、
中野先生のコンサルを受けて『成功し続けるマインドセット』
を手に入れることを心からお勧め致します。
 
ビジネスを取り巻く様々な環境が変化したとしても、
このマインドセットさえ手に入れることができれば
成功し続けることができる。
中野先生のコンサルを受講し、私はそう確信しております。

HORI KODAI OFFICIAL WEBSITE