VOICEお客様の声

本業と合わせて見事に
パーソナルトレーナー業を両立!

高川和也

日本ダイエット健康協会
プロフェッショナルアドバイザー

福岡県福岡市出身
世界ナンバーワンの製薬会社ファイザーに10年間勤める中で、パワーリフティングの大会に出場したトレーニング経験を活かし、副業としてパーソナルトレーナーをスタート。
本業と共に両立し、自らが望むビジネススタイルを確立している。

パーソナルトレーナーを
志望したきっかけ

本業にとどまらず様々なビジネスにチャレンジしたいと考えていた中で、まずは筋トレが好きな自らの経験を活かすことができるパーソナルトレーナーに挑戦してみようと思いました。
 
また、このまま会社員でいることの不安もあり、何かもっとやりがいを持ってできる仕事を模索している中で、まさにパーソナルトレーナーが自らの好き、得意を活かせるものと判断しました。

中野先生との出会い

パーソナルトレーナーとしてのチャレンジを決めたものの、一体何から始めていいのか全く見当がつきませんでした。
 
そのような中で知人の紹介から、中野さんのセミナーに参加し、この方についていけば間違いないと判断し、直ちにコンサルを申し込みました。

印象深いコンサル内容

私の場合、1番はやはりターゲットどこに定めて、どのようなポジショニング(自分ならではの強み)を武器にできるのか、客観的な目で判断いただいたことです。
 
元々は市場の広さからターゲットは女性かなと思っていたのですが、私の特性や現在の仕事(製薬会社の営業)から見てそれは違うと指摘していただき、間逆の中高年の男性経営者にしたところドンピシャにはまり、まさに100%中野さんのおっしゃっていたとおりだと思いました。

そのコンサルを受けて
どう変わったか

パーソナルトレーニングの指導法や集客法、人間関係構築法を1から叩き込んでもらったことはもちろんですが、そもそも自分はパーソナルトレーナーとしてどこの土俵で戦ったらいいのか?、何が強みなのか?を見出してもらったお陰で、叩き上げのトレーナーとも戦っていけるのだと考えます。
 
年収でいうと本業のみの700万から、現在は1200〜1300万いただけるくらいになっています。

今後の展望

パーソナルトレーナーとしては、お客さまに選ばれ続けるトレーナーとして自らの価値をより高めて、客単価をアップするとともに、将来は趣味であるパワーリフティング専門のジムを作り、この競技をより多くの人たちに広めていきたいたいと考えています。

MESSAGEメッセージ

今の時代、以前と違って副業を公に認める会社が多くなり、私みたいに本業の合間を縫ってのパーソナルトレーナー活動も充分可能です。
 
直接人のお役に立てていることを実感しながらも、副収入を得るためでも、行く行くの独立に備えてでもとにかく始めてみるといいと思います。
(副業からのスタートですとリスクは少ないです。)
 
私の場合、トレーナーの専門学校を卒業した叩き上げのトレーナーとは違う自分がやっていけるのか不安でしたが、コンサルティングを受けたお陰でどの土俵で勝負し、何を武器にしたらいいのかも明確になった上で戦うことができたのが非常に大きかったです。
 
異業種からの転職を考えておられる方は、それ自体が強みになることもあるので、どうか適切な先生を見つけて思い切ってチャレンジしていただきたいです!