ご質問

トレーナーのお昼ご飯はこれがオススメ

よくある質問トレーナーのお昼ご飯

「トレーナーは普段どんなお昼を食べているのですか?」

クライアントさまを始め多くの方々からよくいただくご質問です。

正直に言うと私(中野)の答えは、「何でも好きなもん食べたらええんちゃん?」ということなのですが、それだと示しがつかないので(笑)、一通りバランスのとれた食事をお答えすることが多いです。

中野の場合次の仕事につなげる食事を意識

ただし私自身は普段どうしているかというと、(人との会食を除いては)お昼ご飯という形で普段は摂っていないというのが現状です。

お昼ご飯だとある程度まとまった時間が必要になってくると共に、そうやって食べた後は(多少なりとも)眠気や倦怠感が生じ、その後の仕事のパフォーマンスに影響を与えると感じるからです。

では何も食べないのかというとそうではなく、(食べないと空腹感や脱力感が出てくるので)普段はプロテインバーやプロテインシェイク、おにぎりやスムージーなどを適宜挟んで摂るようにしています。

そうすることで小腹の減りが収まると共に、食後の倦怠感を感じることなくすぐさま次の仕事に集中して取り組めます。

タンパク質を固形で欲しい時はプロテインバーやささみチキン、流動物だとプロテインドリンク、一方炭水化物を固形で欲しい時はおにぎり、流動物だとスムージーなど。

栄養素における分類と味における分類を決めておいてそれらを組み合わせると、その時々に最も合ったつなぎの食事が決まってきます。

後はそのパターンをひたすら回すだけ。

そうすることによって栄養バランス的にも味覚的にも、時間短縮という店においても最適なつなぎになるのです。
(あくまでもこれは私(中野)の場合です。)

言うまでもなく1番よろしくないのはカップラーメンやお菓子などでつなぐこと。

特にトレーナーでありながらも節約と称してお昼をそういったもので済ましている人を見るに付けて、もっと食べたいものを自由に食べれる位は稼いで欲しいし、そういった人たちによりビジネス戦闘力を身に付けて、たくさんのお客さまに元気を与えてもらうために、これからも引き続きサポートしていく次第です。