01パーソナルトレーナーの使命

パーソナルトレーナーは運動を通じて
人を元気にすることによって、
人から感謝され、人から元気を頂き、
人生をも変えることができる素晴らしい仕事です。

他業種から転職した私(中野)のように
トレーナーの専門学校を卒業していなくても、
「人好き」か「運動好き」、「お世話好き」の
いずれか1つの要素(全てでなくてもよい)を
持ち合わせていたらどなたにでもなれる仕事です。

02トレーナーとしての資質

従って、このような仕事を選ぶ人は
当然好きでやりたくて選ばれている方が殆どで、
好きなトレーナーという仕事ができていれば
そんなに稼げなくても生活さえできていれば良い
というマインドの人が多いのも事実です。
(実はかつての私もそうでした。)

03トレーナーの在り方を変える

しかしそれではこの業界に未来はないですし、
そもそもパーソナルトレーナーになりたい!
という思いを持つ人も現れてこないのが現実です。

私(中野)はパーソナルトレーナーが
運動を通じて人々の健康をサポートする
素晴らしい仕事であるだけでなく、
立派に稼げる仕事として広く世の中に認知される
ことに寄与したいのです。
(子供たちから憧れられる職業として
スポーツ選手やパイロット、医者等と並んで
人々の健康をサポートするパーソナルトレーナー
という声が上がれば最高です!)

04収入と時間のコントロール

私(中野)のトレーナー育成コンサルの受講生には、
そのようなやりがいのあるトレーナーという仕事を
まさにやりがいを持って勤め上げることができ、
「収入」と「時間」をコントロールすることで
それぞれが求めるビジネススタイル=
ライフスタイルを築いてくれることを望みます。

例えば、多くのクライアントさまをサポートして
年収1000万円以上稼ぎたいという人も、
週に3日間のみの労働で月々50万円を稼ぎ、
あとの時間を他のことに有効に使いたい
というライフスタイルもありでしょう。

05理想のライフスタイルへ

幸いなことにパーソナルトレーナーという職業は
やるべきことをしっかりと押さえておいたら
そのようなあなたの求めるビジネススタイル=
ライフスタイルを築くことができるのです。

パーソナルトレーナーになることによって
トレーナー自身も求めるビジネススタイル=
ライフスタイルを築き上げることができ、
そのトレーナーに救われるクライアントさまも
どんどんと増えていくことで
健康寿命の延長に貢献することができるのです。

コンサル受講生にはパーソナルトレーナーとして
立派に独立起業に成功することで、
ぜひ「自分の人生は自分でコントロールできる」
ようになって頂きたいです。