Ideal Attract理想のお客さまだけを集める集客法

集客法

理想のお客さまだけを集める集客法

私(中野)が推奨する集客法は、やたらとたくさんの
人数を集めるための集客法ではありません。

パーソナルトレーナーが(トレーナーに限らずですが)
継続してお客さまとリピート関係を保ちつつ、
お客さまの求める結果を出し続けることができ、
なおかつ自身がストレスなく(無理することなく)
コンスタントにセッションをし続けるためには、
あなた自身の理想のお客さまだけを集客する必要が
あります。

私(中野)が最初に陥った集客における過ちとして、
ダイエット指導ができ、肩こりや腰痛の改善もでき、
スポーツパフォーマンスの向上をサポートできるなど
ありとあらゆることができるパーソナルトレーナー
ということを謳ってプロフィールを作成し、
情報発信をしてしまったことです。

そもそも自分にとって理想のお客さま
=ターゲットなどそれまで考えたこともなく、
ターゲットを絞ることこそ間口を狭めることになり、
集客できなくなるような気がしていました。

その結果どうなったかというと、
多少の集客はできたもののお客さまの年齢や目的、
私(中野)に期待する事柄もバラバラになり
(そのように情報発信をしていたのですから当然です)、
セッションにおいては多様な指導に苦労したり、
余分な気を使ったり、結果を出してあげれる方、
出してあげれない方の差にムラがありました。

加えて自分にとって指導に疲れるお客さまも
お受けすることになり、セッションの前日から
気を病んだりすることもありました。

つまり一時的な結果は出るものの、それが今後ずっと
続くかと思うと非常に気が滅入る毎日でした。
(そもそも何で1日中ずっとトレーニングセッションを
やっているのか?という疑問を持ち始めました。)

ターゲットを1人に絞ってみると!?

それがひと度ターゲットを定める必要性を知り、
自分にとっての1番の理想のお客さま像を定め、
そのお客さまに向けて情報発信をすることによって、
まさにそのような理想のお客さまからの問い合わせが
殺到するようになりました。

加えて(これは偶然かもしれませんが)
このような理想のお客さま以外の人が自然と
セッションから離脱される流れになったのです。
(私の発する情報や指導に違和感を感じ始められた
のかもしれません。)

こうやって理想の客さまだけを集めることで
不慣れな分野でのセッションをすることもなくなり、
自分の専門性がさらに特化され、その結果お客さまの
求める結果も確実に出せるようになりました。

このように私(中野)自身のかつての経験から、
まずはコンサルティング受講生の一人ひとりにとって
ベストなターゲットを定めるサポートをし、
そのターゲットが刺さる情報発信をしてもらうこと
によって、トレーニング指導において得意なお客さま
しか集まらない集客法を身に付けてもらっています。

繰り返し申し上げますが、あなたが一時の成果を
出すのはさほど難しくありません。
ただそれをすることによって、あなた自身が
大変な思いをするだけではなく、そうやって出した
結果は長続きしません。

あなたの理想のお客さまではないお客さまは、
あなたが心配しなくてもそのお客さまに合った
パーソナルトレーナーが見つかるはずです。
何もあなたが全てのお客さまを満足させる必要は
ありません。

パーソナルトレーナーはマンツーマン(1対1)
なのでサポートできるお客さまの人数には所詮
限りがあります。
(せいぜいサポートできるのは40人くらいまで。)

であれば、やたらめったら集めるのではなく、
あなたが得意とする「あなたの理想のお客さまだけ」
を集めればいいのです。

そうすることがあなたにとってもノンストレスで
指導できる環境が手に入り、お客さまにとっても
あなたのサポートによって確実に結果を出せる
ことにつながるのです。

中野のコンサルティングでは、そのようにあなたが
(ひいてはお客さまが)結果を出し続けることが
できるための集客法を身に付けて頂きます。

コンサルの流れ